ヘライース降臨・実戦攻略レポート

前ページで紹介したルーキーチームで、実際に地獄級に挑戦!

 

リーダーである道化龍・ドラウンジョーカーのレベルが少々低めだが、助っ人に高レベルの光槍の魔術神・オーディンを迎え、平均レベルは76程度。

 

紅蓮華の女傑・工キドナ、綿津見の歌姫セイレーンはスキルLv最大。

 

バトル1

 

ヘラ・イース降臨ダンジョン唯一、敵が2体出現するバトル。

 

リータースキルの効果で「イビルスラッシュ」のダメージも2,000程度なので、同時に攻撃を受けなければ闇題なし。

 

また、「リーフバインド」「フラッシュバインド」の対象となる光槍の魔術神・オーディンがバインド無効のため、バインドの心配もなく楽々クリア。

 

20ターンかけて全てのスキルも使用準備OK!

 

バトル2〜3

 

 

バトル2では夜天龍・エリュシオンが出現。

 

毎ターン攻撃だが、しっかり回復を続けていけば、連続攻撃「カースブレス」も3,529ダメージなので難なくクリアできた。

 

闇属性の夜天龍・エリュシオンには光槍の魔術神・オーディンの「グングニール」が有効。

 

バトル3では、「ギガグラビティ」「グングニール」でダメージを与えて攻略時間を短縮。

 

盤面を真っ暗にする「暗黒の息吹き」も一度使われたが、エキドナとセイレーンの「暗闇耐性」が発動して無効化!

 

バトル4

 

前半は、自動回復のみのHP回復で問題ないので、「ギガグラビティ」「グングニール」などスキル溜めをしておく。

 

一度、「オートリペア」を使わせてから再度HPを削っていき、敵のHPが50%を切ったところで「ギガグラビティ」「グングニール」を使用。

 

さらに「威嚇」「防御の備え」で「アイスクラッシャー」を使われる機会を減らしつつ攻撃。

 

「アイスクラッシャー」後に回復を怠るとゲームオーバーの危険性もあるバトル4だけど、運良く攻撃回数も少なくクリアできた。

 

バトル5

 

防御力が高いので光槍の魔術神・オーディンの「グングニール」を主力にダメージを与えていく。

 

脅威のはずの「力オスレイ」も2ターンに一度なので、しっかり回復しつつ楽々撃破!

 

しかし、最後にバトル6へ向けて「防御態勢」で回復ドロップ変換しておくのを忘れてしまうという痛恨のミス!

 

バトル6

 

最初の攻撃「アイスコフィン」対策に虹の番人の「防御の構え」を使用。さらに「ギガグラビティ」でHPの30%、約54万ダメージで先制。

 

へラ・イースの攻撃ターン、「アイスコフィン」でオーディン以外の5体が2ターン行動不能になる。

 

バトル5で回復ドロップ変換忘れのミスもあったが、とくに回復ドロップ枯渇もなく無事に2ターンを乗り切ることができた。

 

その後、適度に「防御態勢」で回復ドロップをストックしながら通常のコンボと「グングニール」で攻撃。

 

緊急時用に温存していた「威嚇」「防御の構え」の出番もなく、へラ・イースを難なく倒すことができた!

 

ノーコンクリア!!!

 

 

スポンサーリンク