ルーキーチームでヘラウルズ降臨を攻略!

更なる力を得たヴァルキリーの回復タイプ攻撃力9倍チーム!2度目の究極進化を果たし、攻撃力がアップしたヴァルキリーに寄る回復タイプ攻撃力9倍チーム!

 

リーダースキル「イノセントブレイブ」により常時9倍ダメージを与えつつ、厄介なポイントは「威嚇」で回避。そしてボス戦では「回復エンハンス」による27倍ダメージで一気に倒す編成だ。

 

エキドナを2体入れたことで「威嚇」を2〜3回使用できるのがポイント。また回復ドロップ供給と敵の水属性モンスターへのバインドを誘う為にセイレーンを投入している。

 

ポイント

  • 回復タイプで編成
  • HP8812以上推奨!
  • エキドナ2体で威嚇!

 

リーダー候補

  • 神命姫神・ヴァルキリーローズ

 

サブ候補

  • キングヒカりん
  • 紅蓮華の女傑・エキドナ
  • 紅蓮華の女傑・エキドナ
  • 綿津見の歌姫・セイレーン

 

助っ人候補

  • 神命姫神・ヴァルキリーローズ

 

ルーキーチームでは、回復対プレそろえているので、リーダー・助っ人は進化前の薔薇戦姫・グレイスヴァルキリーでも十分に攻略が可能。

 

ただ、神命姫神・ヴァルキリーローズの方は、サブを噛みタイプモンスターに入れ替えられる。

 

また、光りドロップ強化が4個になることで、強化ドロップの攻撃力・出現率が上がっている点を把握しておこう。

 

実録!ルーキーチームでヘラウルズ降臨に挑戦!

ルーキーチームで実際に「ヘラ・ウルズ降臨!」に挑戦。キングヒカりん以外の5体の平均レベルは85で、プラス合計は「+151」。チームHPは10653になった。

 

スキルLvはキングヒカりんとLv81のエキドナは1、それ以外の4体はレベル最大だ。

 

バトル1

 

炎のアイスオーガが攻撃まで4ターン、炎のマーオーガが3ターンで出現。初期出現ターンとしてはベストな配置。

 

まずは炎のアイスオーガから攻撃して撃破。途中「ウォーターバインド」でセイレーンが行動不能になるが、特に気にしなくてOK。

 

残った炎のアーマーオーガの通常攻撃を2回受けながらスキル溜め。ここでHP50%以下にしないようにするのが難しいので慎重に。

 

残りHP1950、「威嚇」まであと1ターンとなる9ターン目。HP回復してもう1ターン粘ろうか・・・というところで。

 

思わぬ落ちコンで敵を撃破してしまう。

 

バトル2

 

炎聖騎龍・フォーミュラの先制攻撃で6425ダメージでゲームオーバー。バトル1での落ちコンが悔やまれる。

 

気を取り直してコンティニュー。早速「威嚇」を使用して、4ターンたっぷり使って撃破した。

 

1コンティニュー

 

バトル3

 

「ウォーターバインド」を使用される前に、「防御態勢・水」で回復ドロップを生産。

 

回復ドロップでHPを回復しながら「マグマブレス」を3回凌いだところでHP50%以下になり「ウォーターバインド」。

 

HP8812以上あるので「ゴッドガイアブレス」も余裕で耐え、HPも5665以上に回復できる事を確認して悠々撃破。

 

バトル4

 

先制5665ダメージを耐え、ここで最初に使用した「威嚇」が溜まっていたので2回目の「威嚇」を使用。

 

前半は水ドロップ、後半は「攻撃態勢・光」もし要しつつ、敵の属性にあわせた攻撃で4ターンで撃破できた。

 

「攻撃態勢・光」を温存したい場合は、敵の攻撃に耐え体力を回復しながら自力で倒してもOK。HP10200以上であれば「バラージボム」にも耐えられる。

 

「威嚇」「攻撃態勢・光」「防御態勢・水」をそれぞれ1回づつ残して次へ向かう。

 

バトル5

 

最初の敵の攻撃で「神々の守り」を使用されるので、まずは忘れずに先に「威嚇」を使用する事。

 

あとは「回復エンハンス」とドロップ変換スキルを使えば、威嚇中に倒せるはずだ。威嚇中に倒しきれないと、ほぼゲームオーバー確定。

 

もしコンティニューするつもりなら、スキルの残りターンを把握しておきたい。

 

まず「威嚇」を使用。2ターンかけて、火・回復ドロップを残しつつ整地。

 

ヘラ・ウルズのHPをある程度削った後、「防御態勢・水」→「攻撃態勢・光」→「回復エンハンス」で大ダメージを与える。

 

余裕の一撃で覚醒ヘラ・ウルズを撃破!しかし、タマゴはドロップせず・・・

 

 

まとめ

あまりにもコンボ繋がらず、ダメな例をお見せしたが、本降臨ダンジョンはハマるとこれぐらいのコンテイニューは覚悟しなければならない。

 

今回はバトル1と5を無理矢理進めたため、コンテイニュー回数が激増しているが、バトル1コンティニュー以内で抜け、バトル5にスキル万全の態勢で挑めれば5コンテイニュー以内クリアは難しくない。

 

また今回はHP19,000弱だったが、HP23 , 000以上になればだいぶ楽になる。

 

道化龍・ドラウンジョーカー、紅蓮華の女傑・エキドナあたりを、もっと育成してあるドロップ変換要員や攻撃要員に入れ替えれば、すっと楽になるだろう。

 

サブ2体を入れ替え、HP25,000以上にしたチームで再戦したところ、今度は7コンティニューでクリア。基本スペック高めの編成が良いようだ。

 

 

スポンサーリンク