五右衛門パーティの使い方、メリットとデメリット

初心者〜上級者向け
活躍期間:中盤〜終盤

 

リーダーとフレンドを合わせると25倍の攻撃を実現できるリーダースキル、すべてのドロップを火に変化させる「天上大花火の術」の爆発力で高い攻撃を生み出す五右衛門パーティ。

 

回復を入れることでさまざまな場面に対応させることもできるし、あえて回復力を下げてリーダースキルの発動条件を維持するなど、戦い方は2種類ある。

 

リーダー&フレンド
  • 天下の大泥棒・石川五右衛門

 

サブモンスター候補
  • 紅蓮の女帝・エキドナ
  • 剛腕の巨人・ギガンテス
  • バーンフェニックスナイト・ホムラ
  • マスターリング
  • 覚醒ヘラ・ウルズ
  • 災禍の魔神王・サタン

メリット

  • スキルも合わせて攻撃力は爆発的
  •  

  • サブモンスターの入手が比較的簡単

 

デメリット

  • HPの調整が難しくて、先制攻撃などの敵スキルに弱い

 

基本的なバトルの流れ

  1. HPを2割以下になるように調整
  2.  

  3. 回復ドロップをスキルで消しながら攻撃
  4.  

  5. 天上大花火の術とドロップ強化でボスを一撃で撃破

 

五右衛門パーティでは、HPの調整ができるかどうかがカギになってくる。リーダースキルの条件がHP2割以下になるので、最大のHPは高めておきたい。

 

回復力を維持すれば、どんなダンジョンでも戦いやすくなるけど、回復ドロップが落ちてきて回復してしまったときにパターンが崩れてしまうことがあるので注意。

 

回復力を下げたいときには、ギガンテスを2体入れたり、サタンを入れたりして調整しよう。ボス戦では、天上大花火の術と火属性ドロップ強化による542.5倍で一撃で撃破してしまおう。

 

 

スポンサーリンク