サタンパーティの使い方、メリットとデメリット

中級〜上級者向け
活躍期間:終盤

 

もっとも経験値を稼げるノーマルダンジョンの「星空の神域」の「神々の王」を周回するのには最適といわれているのがサタンパーティ。

 

以前はそんなに人気がなかったけど、覚醒スキルの闇ドロップ強化によって大化けした。

 

回復ドロップによるHPの回復は一切できないけど、それを補うほどの余りある攻撃力を生み出せる。

 

一部の降臨ダンジョンでもその力を発揮することができる。

 

リーダー&フレンド
  • 災禍の魔神王・サタン

 

サブモンスター候補
  • グリプスライダー・フィン
  • 魔王・ヴァンパイアロード
  • 冥界神・インフェルノハーデス
  • 断罪の冥府神・ペルセポネ
  • 覚醒ヘラ・イース
  • キングワルりん

メリット

  • コンボをつないだり、特定の属性を消すなどしなくても最高クラスの攻撃力を出せる
  •  

  • HPを確保しやすい

 

デメリット

  • スキルレベルを上げて、覚醒スキルも覚えておく必要がある
  •  

  • HP回復ができないのでミスが許されない

 

基本的なバトルの流れ

闇属性のドロップを切らさないように進める

多少ダメージを食らってもスキルを温存

最後に一気にスキル放出して一撃で倒す

 

十分に育成すれば、HPは27000以上になるので、「神々の王」のゼウスの一撃にも耐えることができる。ドロップ変換で集めた闇ドロップを横2列で消せればまず一撃で倒せる。

 

ポイント

モンスターレベル99はもちろんのこと、サブモンスターのスキル上げや覚醒スキルの習得までをきっちり行っていくことで初めて効果が発揮される。

 

サタンの覚醒スキルは降臨ダンジョンのサタン降臨で4体確保できれば、あとは進化させて合成するだけ。

 

あとはキングワルりんのスキルレベルを5まで上げておけば13ターンで発動できるようになるのでグリプスライダーのドロップ変換と同じになるので効率が良くなる。

 

 

スポンサーリンク