闇メタトロンパーティの使い方、メリットとデメリット

上級者向け
活躍期間:序盤〜終盤

 

攻撃タイプパーティの超進化形といえる編成。HP調整をしてから闇属性のドロップを変換、特に回復ドロップを消すスキルを持つモンスターを増やすことでリーダースキルが発動する状態のまま押し切りたいところ。

 

火力は文句なしだけど、HPの調整が難しい部分もあるので、先制攻撃、敵の攻撃ターン数など、ダンジョンを完全に把握したうえで挑む必要があるパーティといえる。

 

リーダー&フレンド
  • 神魔の執行者・メタトロン

 

サブモンスター候補
  • シンジ&エヴァ初号機・覚醒
  • 第六天魔龍・ノブナガ
  • 朧夜の闇忍・服部半蔵
  • グリプスライダー・フィン
  • キングホノりん
  • 魔王・ヴァンパイアロード

メリット

  • 覚醒させると高い火力で圧倒できる
  •  

  • 攻撃タイプが中心になるのでギガグラビティは入れづらい

 

デメリット

  • 回復力不足になりやすい
  •  

  • 主要なサブモンスターがレアガチャでしか手に入らないのでモンスターをそろえにくい

 

基本的なバトルの流れ

  1. HPを80%以下にキープできるよう調整しながら戦う
  2.  

  3. スキルがたまったら道中は一気に攻める
  4.  

  5. ドロップ変換、エンハンスでボスを一気に倒す

 

闇属性が多めになるけど、攻撃タイプエンハンスのためにキングホノりんは入れておきたい。

 

主要な攻撃タイプのモンスターというと、どうしてもレアガチャで手に入るモンスターが中心になってくるので、闇メタトロンさえいればOK、とはならない。

 

ドロップ変換のスキルは充実しているのでこれをうまく使えば非常に戦いやすくなる。HPを80%以下に調整できるように戦うのがコツで、戦い方は五右衛門パーティに近い。

 

ただ、五右衛門パーティよりもHPを多めにキープできるので先制攻撃には耐えやすい。覚醒スキルもバインド耐性にスキルブーストなど強力な覚醒スキルがそろっている。

 

 

スポンサーリンク