ゾンビパーティの使い方、メリットとデメリット

初心者向け
活躍期間:序盤〜中盤

 

ダメージを食らっても食らっても倒れないということから名づけられたゾンビパーティ。

 

リーダーに根性持ち、フレンドを自動回復持ちにすることで大ダメージを食らっても何度も耐えられるようにするのがポイントになる。

 

根性持ちをオーガなどで代用することでモンスターが集めやすくなる。虹の番人や「ヘラ降臨」では、絶大な効果を発揮する。

 

リーダー&フレンド
  • ヤマタノオロチ
  • アマテラスオオカミ

 

サブモンスター候補
  • 紅蓮の女帝・エキドナ
  • レインボークリスタル
  • ベビーマッチプラス
  • バーサーカー
  • ハーピィデーモン
  • 常夜の魔女・リリス

メリット

  • 型にはまれば絶対に負けはなくなる
  •  

  • HPを上げすぎてはいけないので育成の手間が省ける

 

デメリット

  • 連続攻撃されるテクニカルダンジョンでは全く効果がない
  •  

  • フレンドを見つけづらい

 

基本的なバトルの流れ

  1. 恨みの一撃で倒せるようにスキルを溜める
  2.  

  3. スキルを溜めた状態でバトルを進めて先に1-2体倒す
  4.  

  5. ボス戦は毎回ドロップを消すことで死なずに戦える

 

戦い方としては、敵の攻撃ターンを被らせないことが最重要ポイント。レインボークリスタルが3体以上いるなら、すべてスキルを溜めた状態で倒して次のバトルで攻撃ターンが同じモンスターをつぶすと安心。

 

ゾンビパーティは、やや特殊な戦い方になるけど、初心者にはかなりラクだと思う。レインボークリスタルやベビーマッチプラスは、コラボダンジョンでしか手に入らないので開催しているときは、ぜひとも確保しておきたい。

 

また、自動回復の量が根性やド根性を発動する条件を満たしていることが重要になってくる。

 

 

スポンサーリンク