バトル1

  • クラーケン

本ダンジョン、唯一の水属性モンスターとなるクラーケンが2体出現。

 

2体同時政撃を受けないように、まずは1体を撃破。

 

バトル1から攻撃力が高く、2〜3ターンで1体目を倒さなければならないので、プレイヤーのコンボ力が試される。

 

クラーケンの攻撃間隔は3ターンだが、出現時のターン数は2〜4ターンと変動するので、1体が4ターンだとだいぶ楽になる。

 

バトル2

  • 地獄の番犬・ケルベロス

バトル2では、地獄の番犬・ケルベロスが1体出現。

 

クラーケンと同じようなステータスだが、圧倒的に攻撃力が高いので、攻撃される前に倒したい。

 

光属性の攻撃倍化チームならほぼ一撃なので、逆にギリギリまでターン数を稼いでおきたい。

 

バトル3

  • 常夜の魔女・リリス

常夜の魔女・リリスが1体出現。

 

毎ターン、12,060ダメージの攻撃lこ、光ドロップをお邪魔ドロップに変化させるスキル「ドロップ排除・光」を使用する。

 

またHPが残り少なくなると「リザレクション」でHP全回復してくる厄介な相手。

 

1ターン目だけ「魅惑的な眼差しを向けている」で何もしないので、2ターンの間にスキルを使って倒しきるのが安全だ。

 

バトル4

  • ヴァンパイアロード

 

ヴァンパイアロードが3体出現する難関。攻撃間隔は2ターンだが、出現時のターン数は1〜3ターンに変動する。

 

運が悪いと1〜2ターンの間に3回攻撃を受けることになる。攻撃は8,520ダメージなので、敵の攻撃ターンが重ならないように1体すつ撃破していこう。

 

また、HPが残り少芯くなると「ナイトメアスラッシュ」「リザレクション」を使用するので、攻撃するときは瀕死の状態で残さないよう、一気に倒しきることを心がけよう。

 

バトル5

  • ハーデス

6ターン毎に144,000ダメージの攻撃をしてくる。

 

基本的には攻撃前に倒すことが必須となるが、ハーデスの攻撃に耐えられるなら、行動パターンがシンプルなのでスキル溜めのチャンス。

 

ちなみに本タンジョンで唯一、このハーデスだけがドロップしない。

 

バトル6

  • 大魔王・サタン

HP666万以上の高HPのうえに、状態異常無効化の「悪魔の結界」、64,854タメージの「ワールドエンド」を使用する強敵。

 

バトル開始時に「魔王の眼光」の先制攻撃の後、「悪魔の結界」を使用。

 

その後、3ターン毎に「ワールドエンド」を繰り返す。

 

行動パターンが明確な分対応はしやすいが、ワールドエンドに耐えるHPを確保するのは至難の業。

 

「威嚇」を使い「ワールドエンド」を使用される前に倒すのがセオリーだ。

 

大魔王・サタンの行動パターン

開始 魔王の眼光(先生攻撃)
1ターン 悪魔の結界(状態異常無効化)
2ターン 通常攻撃
3ターン 通常攻撃
4ターン ワールドエンド
以後、通常攻撃×2⇒ワールドエンドを繰り返す

 

威嚇を使うなら悪魔の結界の前に!悪魔の結界から3ターン後に使用!

 

スポンサーリンク