手に入れたサタンの使い方

強力なスキル・リーダースキル以上に、偏ったステータスが特徴的な大魔王・サタン。

 

そのピーキーぶりは進化後の「災禍の魔神王・サタン」でさらに加速する。

 

一見扱いにくそうなモンスターだが、回復を考えない攻撃特化型のチームでは大活躍するので、育てて損はしないモンスターだ。

 

ただし、コストは進化前40、進化後60と高めなのでチームコストと相談して編成しよう。

 

大魔王・サタン

 

驚異のステータス回復−9999!

進化前は特段高いHP・攻撃力ではないが、進化後はHP6666、攻撃力1111となかなかとステータスを持つサタン。

 

しかし、それ以上に目を引くのは回復の−9999。これはサタン1体でチームの総回復力をマイナスにしてしまう値だ。

 

サタンをチームに加えるときは、回復ドロップでのHP回復は諦めよう。

 

攻撃特化型のスキルを所持

スキル「ワールドエンド」は、進化後の災禍の魔神王・攻撃力をLv99まで育てれば333,300ダメージと大天使・ルシファーの『明けの明星』(30万ダメージ)を凌ぐ威力。

 

リーダースキル「悪魔王の慧眼」は、サタンをリーダー・助っ人にすれば悪魔タイプの攻撃力12.25倍チームが可能。

 

また進化後には、覚醒スキル『闇属性強化』を3個所持。回復の必要がない短いダンジョンなら、高いHPと攻撃力で一気に押し切ることも可能。

 

 

スポンサーリンク