バトル1

  • ハイランダー
  • ベルセルク

水属性のベルセルクと木属性のハイランダーが出現。ベルセルクはHP100万超えこ2ターン毎に14,085ダメージと痛い相手。

 

一方のハイランダーはHP50万、防御2,2000と堅い敵。2体とも初回攻撃は「ダークネスフラッシュ」「超ファイアバインド」と決まっており、火属性が主力のチームだと苦戦する。

 

チーム編成にもよるが、毎ターン攻撃でスキルの使用タイミングが早いハイランダーを先に倒したいところ。

 

スキルが満足に使用できないバトル序盤で、ベルセルクの「超ファイアバインド」後の次の攻撃までの3-4ターンが勝負となる高難度バトルだ。

 

ここを抜けられないとクリアは難しいぞ!

 

バトル2

  • 疾風の狩人・グリフォン

疾風の狩人・グリフォンが1体出現。先制11,775ダメージ、2ターン毎に通常攻掌23,550ダメージ。

 

さらにHPが減少すると「神風」94,200ダメージを使用するダメージが大きい強敵。ただし、HP34万程度と高くはないので、攻撃される前に倒してしまいたい。

 

バトル3

  • 天空の使徒・エンジェル

天空の使徒・エンジェル1体が出現。

 

毎ターン行動してくるが、通常攻撃以外は脅威ではない。

 

地味に防御力が高く、「リザレクション」で回復するので長期戦になりやすいが、通常攻撃の11.160ダメージをしっかりリカパリーできる回復力があれば、スキル溜めのチャンスとなる。

 

バトル4

  • ヘラ

へラが1体で出現。HP200万以上と地獄級ならポスクラスの存在。

 

先制攻穆5,014ダメージに、毎ターン1万ダメージの遇常攻撃に加え、「神の悪戯」「往復ビンタ」を使用する。

 

ランダム2色をお別魔ドロップに変換する「神の悪戯」がなかなか厄介で、お目当てのドロップが変換されると攻撃・回復に影響する。

 

大量に発生するお邪魔ドロップをうまくコンボ数に繋げるように利用しよう。さらにHP25%以下に怠ると「魔力を溜めている」から「グラヒトンボム」を使用する。

 

基本的にはこの「グラビトンボム」を使われる前に倒すことを目指そう。撃破する前には、お邪魔ドロップを全て消しておくことを忘れずに。

 

バトル5

  • ゼウス・ディオス

ボスのゼウス・ディオスが1体出現。バトルが開始されると、ますは先制攻撃14,084ダメージ。これに耐えられるHPがなければここでゲームオーバー。

 

ステータス面では、HP400万とかなり多いうえに防御力が5,100もあり、しっかりとコンボやスキルで攻撃力を上げていかないと、なかなか有効打とはならない。

 

さらに先制攻撃後、初回行動時には999ターン状態異常無効の「神々の守り」を使用する。「威嚇」を使うなら1ターン目に使うしかない。

 

攻撃面では、通常政撃でも18,778ダメージとかなり痛い。

 

さらにHPが減少すると高威力の「ディオスプレード」「ジュピタージェネシス」、神タイプを行動不能にする「神王の眼光」を使用。

 

まともに攻撃を受けていたら耐えられるダメージではないので、基本的には「威嚇」中に大ダメージで一気に倒しきるのがベストだ。

 

 

スポンサーリンク