神王の空中庭園・実戦攻略レポート

前ページで紹介したルーキーチームで管理人が実際に「ゼウス降臨!」に挑戦。ギガグラ要員には、攻略第1回で入手したヘラを成長させて・・と思っていたが覚醒ヘラに進化できたのは1体だけ。

 

2体目のギガグラ要員は、進化前ヘラになってしまった。ステータスに不安があるので、それを補うためにフレンドはレベル最大の「超覚醒ゼウス」を選択。

 

闇2倍×3.5倍の闇7倍チームで、ステータス不足(おもにHP不足)を補うぞ!ちなみに挑んだ管理人のランクは158!

 

バトル1〜3

 

 

 

難なくのはずがエキドナがバインド!バトル1、2は思うほどターンは稼げなかったが順当にクリア。しかし、バトル3で初撃で全体攻撃をしてしまい、この後のスキル溜めが難しい状況に・・・。

 

さらに最後に残したタウロスデーモンの「ファイアバインド」を受けて、紅蓮華の女傑・エキドナがバインド状態に!ここはフロストデーモンを最後に残すべきだった。

 

バトル4

 

威嚇が使えず思わぬ苦戦!攻略のキモとなる「威嚇」が使えずにいきなりピンチ!マグマキマイラの攻撃は凌ぐも1体も倒せずに、次ターンのフラワーキマイラの攻撃でゲームオーバーに。

 

1コンティニュー

 

コンティニューしたことでバインドされていたエキドナが復活。「威嚇」を使用して、ドロップ変化スキルが溜まるのを待つ。しかし、ドロップ変化スキルが間に合わず、結局リーフキマイラを倒すまでに痛恨の2コン。

 

2、3コンティニュー

 

キマイラが残り1体になったとき、HPがキマイラの通常攻撃ダメージ(14,130〜14,580)以上あれば生存確率がぐっと上がる。

 

今回は、ヘラの育成不足でHPが足りなかった。覚醒ヘラに進化やHPの“+”強化で、チームHPを1,500以上プラスできていれば、コンティニュー回数を減らすことができたはず。

 

バトル5

 

ついにゼウスの下へ到達!リーフキマイラを倒してバトル5へ。「ギガグラビティ」は準備OKだが、「ラース・オブ・ゴッド」「威嚇」が残り2ターンと間に合わず。

 

まずは「ギガグラビティ」2連発でゼウスのHPを51%削るも、次のゼウスの攻撃でゲームオーバー。

 

4コンティニュー

 

「ラース・オブ・ゴッド」を使いゼウスのHPも残り30%(約100万)を切った!スキルも「威嚇」「ドロップ変換・闇」が準備OKでこれは勝った!・・と思いきや、プレイヤーのコンボ力が足りずに威嚇使用後の4ターンでゼウスを倒しきれず・・・。

 

次のゼウスの攻撃でゲームオーバー。もう1コンティニューを覚悟したが・・・なんと、ここでゼウスの攻撃が「ドロップ排除・回復」で命拾い!次ターンではれてゼウスを倒してクリア!!!!

 

これは勝ったと思ったら! HPがわずかに残るハメに・・・ ドロップ排除に救われてクリア!

 

まとめ

かろうじて4コンティニューでクリアできたが、実質5コンティニュークリアといったところ。それでもレアガチャ1回分でゼウスが入手できたのだから万々歳だ。

 

実はプレイ後に確認したら、エキドナのスキルLvが5で最大ではなく、カオスドラゴンナイト・ヴォイスもスキルLv1だった。ここで「威嚇」がスキルLv最大なら、バトル4、5でそれぞれ1ターン早く威嚇が使用できたので、コンティニュー回数も減らせたかもしれない。

 

このチームの理想としては、バトル1〜3でしっかりスキル溜めができて、バトル4、5で1コンティニューずつくらい。逆に威嚇のタイミングを間違うと、バトル4、5で毎ターンコンティニューという最悪の結果も待っている。

 

バトル4突入時に準備万全でなければ、撤退して再挑戦することも考えよう。

 

 

スポンサーリンク